−fraise−

fraiseはフランス語で「いちご」。いちごケーキのような甘酸っぱい恋愛話で至福のひとときを。

たった2ヶ月の恋

      2017/10/18

彼と出会ったのはシンガポール留学中でした。
彼は韓国人でした。

 

私には日本に彼がいましたが、彼が大好きな中、自分はやっぱり英語の勉強がしたいと思い、シンガポールに3ヶ月だけ留学することにしました。

 
成田空港で涙の別れをしつつ行ったシンガポールですが、着いた瞬間に語学学校探しを始め、1週間後に目星をつけた語学学校に入学することになり、入ったクラスに彼はいました。

 

彼はクラスのムードメーカーで、そのクラスにはタイ、ベトナム、韓国、台湾、中国人はいるけど日本人はいなかったということで、私の入学をすごく喜んでくれ、その日から一緒にご飯を食べたり家にご飯を食べに来いと誘ってくれました。

 

私もシンガポールに来たばかりで全然友達もいませんでしたし、お互いに日本語も韓国語もできないので英語を話すしかなく、英語の勉強になると思って、彼とずっと一緒にいました。

 

彼のお姉ちゃんもシンガポールに留学しており、彼とお姉ちゃんは一緒に暮らしており、その家にお邪魔して一緒に韓国焼肉をしたのですが、一緒に飲み物を買いに行こうということになり2人きりになる時間があり、その時に、いつもより深い話をすることになり、この人とはすごく息が合うなと思ったのです。

 
そこで、良い感じになった所、私たちの帰りが遅いということで心配して来たお姉ちゃんに邪魔をされたのですが、私たちは良いムードになりました。

 

 

ですが、その後は何もなく、いつもの友情関係になり、そのまま彼が韓国へ帰国する日が来てしまい、最終日に二人でぎゅっと抱きしめ合ったのですが、私は別れた後に1人で号泣です。

 

 

その後1ヶ月シンガポールに私はまだステイしていて、彼とはネットで連絡を取り合っていたのですが、その際に彼がやっと言ってくれたのです。

 
「本当は君のことが好きだったけど、君に彼氏がいるのを知っていたから言えなかったよ」と。

 

私もそれに対して「私も大好きだったよ」と返しました。

 

結局、この恋は成就しませんでしたが、あまりにも気持ち的に大きな恋愛だったので、日本の彼とは別れました。

 - 恋愛 , , , ,