−fraise−

fraiseはフランス語で「いちご」。いちごケーキのような甘酸っぱい恋愛話で至福のひとときを。

一目惚れした女性との初デート

      2017/08/14

私が大学三年生の時の話です。

 

私は女性から得意ではなく女性を前にすると緊張で何を話していいか分からなくなってしまいます。

そんな私が初めて彼女ができた時の初デートでの思い出です。

 

彼女との出会いは、私が働いていたコンビニでした。

私は店員として、彼女は客として会った時に一目惚れをしてしまいました。

 

清楚で凛とした雰囲気の彼女をコンビニのレジで待ってる自分がいました。

彼女のことが頭から離れなくなり、レジで立っていると入り口付近から店員を呼ぶ声がしました。

 

慌てて行くとそこには、コピー機に悪戦苦闘する一目惚れした彼女がいました。

 

私はいきなりのことで、その場に立ち尽くしてしまいました。

彼女の声で目が覚めて緊張しながらも会話をすることが出来ました。

初めて会話して優越感でいっぱいでした。

 

それから彼女が好きだという気持ちは膨らむ一方。

 

そんな中偶然立ち寄ったコンビニでレジをする彼女を見つけました。

彼女は研修中という札をつけていて、覚束ない接客をしていました。

 

私はすぐに店に入り必要ないものをいくつか選んでレジに並びました。

私がレジに行くと彼女も気付いてくれました。

 

そこから仲良くなり、連絡先を交換しました。

私はとても嬉しくて彼女のことでいっぱいでした。

 

 

それは毎日メールをして行く中で、増して行く彼女の気持ちを抑えられなくなり、彼女をデートに誘う事にしました。

女性が苦手で話すさえ上手く出来ない自分に少し不安なところもありましたが、その時は進むことしかできませんでした。

 

ネットで調べ遊園地に行く事にして、彼女を誘いました。

するとあっさりオッケーを貰い初めてのデートに行く事になりました。

 

当日は前日に友人に選んで貰った着慣れない服を着て彼女を待ちました。

 

気付けば1時間前から集合場所に着いていました。もう私の心は彼女で溢れていました。彼女と会っていろんな話をしました。

 

話した内容は全く覚えてないくらい真っ白になっていましたが、とても幸せな時間を過ごす事が出来ました。

 - 恋愛 , , ,