−fraise−

fraiseはフランス語で「いちご」。いちごケーキのような甘酸っぱい恋愛話で至福のひとときを。

初めて付き合った人との初めての旅行

      2017/01/25

人生で初めて付き合った彼と初めて行った旅行の事は結婚をした今も記憶に残っていたりします。

 

初めて彼氏が出来たのは高校生の時の事なので10年以上も前の話です。

ちなみに今の夫は大人になってから出会った、その彼とは別の人ですが今も幸せな毎日を送っていますが初めての彼氏との初旅行は女性にとっては特別な思い出として残っていたりするものですよね。

 

別の高校に通っていた彼とはバイト先で知り合った人でした。

 

当時私は高校2年生で彼は高校1年生。

 

私の少し後にバイト先に入ってきた彼へバイトの仕事を教えるのを私が担当したのが仲良くなっていく、きっかけでした。

 

仲良くなってバイト帰りに告白されて付き合うことになって、お互いバイトを続けながらも色んな所へ遊びに行ったりデートもしていました。

デートといっても高校生同士のデートは大人の今とは違って公園で暗くなるまで話したり話した後は家の前まで自転車で送ってくれたり、たまに街ででデートしてもカラオケに行くといったようなデートでした。

 

それでも初めての彼氏とのデートは場所がどこでもいつも楽しくて緊張してたのを覚えています。

 

そんなお付き合いを1年くらい続けた頃の夏休みを前に二人で旅行に行ってみたいねと話になりました。

そして二人で旅行の為に今までよりもバイトのシフトの回数を増やして、お金を貯めて人生で初めての恋人と行く旅行へ行きました。

 

行き先は海が綺麗な伊豆でした。

 

勿論、当時、高校生だったので親にはそのまま話してもきっと許しをもらえないだろうと思い友達とみんなで旅行へ行ってくると嘘をついての旅行だったのでバレやしないだろうかとハラハラドキドキ。

 

2人で海にも行く予定だったので、旅行の数か月前から急いでこのようなサイトを見て、少しでも褒められるようにがんばっていました。

旅行は一泊でしたが伊豆の特にきれいな海方面へ行ったので海遊びも楽しく宿泊したペンションから夜、見たことのない数の星が空に散りばめられていてペンションの窓から体を乗り出して二人で空を眺めながら綺麗だね凄いねと2人で感動していました。

 

今その彼がどこで何をしているかは、わかりませんが10年以上たった今でも当時の伊豆の景色を覚えているということは良い思い出ななんだなぁと思います。思い出深く甘酸っぱい高校時代の恋愛話でした。

 - 恋愛「両想い」 , , , ,